« ayu日記 【布テープで風車】 | トップページ | 俺のイチオシ! »

2019年4月19日 (金)

まーくんのガーデン日記‐15

昨日ふたたび「ぼかし肥料」を仕込みました!

 

前に作ったぼかし肥料が「芽出し肥」にほとんど使い切っちゃったんで、

 

再度ぼかし肥料を仕込みました。

 

今回はミネラル分補充のために新たに「木草灰」と「牡蠣殻石灰」を配合しています。

 

写真① 米ぬかを精米所からもらってきました。

 

1

 

写真② まずは米ぬかに魚粉投入。魚粉はアミノ酸系の肥料になります。

 

2

 

写真③ 木草灰投入。木草灰はカリ系の肥料になります。

3

 

写真④ 骨粉入り油粕投入。骨粉はリン系の肥料になります。

4

 

写真⑤ 牡蠣殻石灰。牡蠣殻石灰はカルシウム系およびホウ素、亜鉛、マグネシウム等の微量要素の肥料になります。

 

5

 

写真⑥ これを混ぜ合わせたあとに菌種として「えひめAI-2」の500倍液で練り込みます。

 

6

 

写真⑦ 手で握って指でつついて壊れるくらいまでが丁度いい水量です。

 

7

 

これを毎日かき混ぜてると好気性発酵が進み温度が上がってきます。

 

温度が上がりすぎると材料の窒素分が分解してアンモニアになるので、

 

上がりすぎないようにしっかりかきまぜます。

 

アンモニアになると肥料の必須である窒素分が少ないへたれた肥料になっちゃいます。

 

温度が上がらなくなったら発酵が終わり1週間くらい寝かせると「ぼかし肥料」の完成です。

 

「ぼかし肥料」は一次発酵が終わっているんで肥料の効きが早いです。

 

えひめAI-2」とは手作りの微生物資材で、

 

2リットルのペットボトルに

 

プレーンヨーグルト 100g

砂糖 100g

納豆 4つぶ

ドライイースト 12g

を入れてしっかり混ぜてコメのとぎ汁を足して発酵させます。

 

発酵すると二酸化炭素が発生するのでペットボトルの蓋はゆるめておきます。

 

今の季節、風呂の残り湯に入れておくと23日で発泡が収まります。

 

良く振ってみて発泡が収まると完成です。

 

これを500倍に薄めて使いました。

 

500倍に薄めたえひめAI-2を週12回鉢植えの植物に灌水しています。

 

葉に噴霧するとバラのうどん粉病に効くとのことで今年挑戦してみます。

 

写真⑧と⑨は今のまーくんの庭の一部の写真です。

 

Photo Photo_1

 

新芽がだいぶ芽吹いてきています。

 

あと1ヵ月くらいでバラが咲き始めますが、暖冬の影響で少し早まるかもしれません。

 

楽しみの季節到来です!

 

 

« ayu日記 【布テープで風車】 | トップページ | 俺のイチオシ! »